2005年12月04日

深川棋遊会

fu.gif本日は、深川棋遊会に参加。私は仕事の為、最初だけ挨拶して失礼しました。
指導対局で鈴木環那女流1級と平手で指して頂いたとのことで、本当にありがとうございます。
本人曰く、あと一歩のところで負けてしまったとのことで、相当に悔しがっておりました。(笑)

天気が悪く、寒さの厳しい一日でしたが、アットホームな雰囲気の中で楽しく将棋が指せた様子でした。深川棋遊会の皆さん、いつも本当にありがとうございます。m(_ _)m
posted by ひろパパ at 18:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 深川棋遊会支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
準優勝おめでとうございます!!!
先日のJTの大会といい、確実に上位入賞されていますし、将来が本当に楽しみですね。

さんまのからくりテレビは、昨日の放送ではなかったようですね。次回かな?
息子と一緒に見てみます。

最近の息子の将棋は、夫によると(私には将棋のことは分かりませんので)出来不出来の差が激しいそうです。
調子の良いときは、すごく強いのですが、ちょっと気を緩めるとすぐにグダグダになってしまうようです。
本来のんびり屋の気性ですし、楽しくやってはいるようなのですが・・・。


Posted by しずか at 2005年12月05日 08:59
しずか様
書き込み&激励のお言葉、本当にありがとうございます。

調子が良いときは強く、気を緩めるとグダグダになってしまうというのは、誰でもそういう面があると思います。それと、うちの息子ものんびり屋で、直前にならないと何もやらない性格ですので、性格面はひょっとして、似ているかもしれません。(^^)
でも息子さんと同様、楽しくやるという面では、本当にその通りです。
心底楽しそうに将棋を指していますし、そんな子供の姿を見ているのが、親としては一番楽しい時間かもしれません。
小学生の低学年で一つの事に集中できる時間というのは、ある程度、限度があると思うのですが、こと将棋に関する限り、何時間でも集中できるということ、それ自体が不思議な事で、すごいなぁといつも驚かされています。
ですので、楽しくやるというのが一番大事なことだと思いますよ。(^^)
Posted by ひろパパ at 2005年12月05日 12:01
ひろパパ様、いつも暖かいお言葉本当に有難うございます。
ひろパパ様の息子さんものんびりされているのですか。ちょっとほっとしました(笑)。

息子は確かに道場でたくさん指して疲れているだろうに、帰ってきてもすぐまた将棋です。
それで将棋大好き、楽しい、と言うのだからすごいと思います。
将棋大会に一緒に行ったり、親としても貴重な体験をさせてもらっているとも思います。

が、プロになりたい、と言われると、いろいろ思うところも出てきてしまいます。
もちろん、プロになるのはすごーーーく難しいからほとんど無理だよ、とは言ったのですが、本人聞く耳を持ちません(汗)。
それで道場へ通わせたり、本を買って読んであげたり、と、できるだけ協力しているつもりですが、なにかもっとしてあげられることがあるのではないか、とか、今日は励ましが足らなかったのではないか、とか、もっと早く寝かせれば良かった、とか・・・、こうして文章にしてみると、かなり余計なお世話って感じですよね(笑)。でも、心配で気になってしょうがありません。

ひろパパ様はいつも冷静に息子さんのことを観ておられて尊敬しております。私は道場はともかく大会に一緒に行くと緊張して息子をあまり見れません。それに同じ1年生で、もっとすごく強い子を見つけたりすると思わず比べてしまったり。そんなことしても意味が無いし、良くないって頭では分かっているのですが(苦笑)。でも、なんか、しんどいのですね〜。息子が楽しいのに親は辛いのか、と思わないでもないです(笑)。

長くなってしまいましたが、次のU-18でもご検討をお祈りしております。
あと、準優勝のお祝いを申し上げるのに、間違えて深川棋友会のところにコメントしてしまってすみませんでした。
それでは、また。

Posted by しずか at 2005年12月05日 14:22
しずか様
コメントの文章に、親の愛情が満ちあふれていますねぇ。(^^)
このブログをご覧になっている親御さんも、大なり小なり、同じような心境だと思います。
私がこのブログを書き始めたのも、子のために何かしたいと思っていらっしゃる親御さんの何かの参考になればと思ったからです。私自身が試行錯誤の状態ですので、あまり参考にならないかもしれませんが、まぁ何もないよりかはましかぁ、ということで始めました。
でも逆に、いろいろと皆さんに教えて頂くことも多く、本当に良かったと思っています。

あと、冷静に息子を見るというのは、母親と父親の違いかもしれませんねぇ。
我が家も、母親の方は「胸が苦しくて見てられない」と言っています。(笑)
「育児は育自」との言葉があるとおり、子供を通して親もいろいろと成長させてもらっています。これからも共に親バカ?で頑張りましょう。(笑)
Posted by ひろパパ at 2005年12月06日 12:14
ひろパパ様
ひろパパ様のブログ、いつもとても参考にさせて頂いています。
私共は近所に将棋をやっている知り合いもおりませんし、大会の情報や、勉強方法など、本当に全然分かりませんでした。
そんなときこちらにたどり着き、大変有難い思いでした。
これからもどうぞ色々教えて下さいね。

あと、私、ひろママさんとは良いお友達になれそうな気がします〜(笑)。
それと、親バカなら負けませんよ!(笑)。
それでは。
Posted by しずか at 2005年12月06日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。