2006年02月04日

fu.gif将棋世界3月号を読みました。
勝又五段の講座は相変わらす、キレがあって読みやすいですね。
でも竜王の本音トークが炸裂している記事の方が、今月号の目玉なのかもしれません。(^^)

さて、さきほど、東レ・パンパシフィックオープン・テニスをTV中継で見ました。
あのシャラポワに対し、久しぶりに復活したヒンギスが見事なテニスで、完封といっていい見事な内容で勝ちました。パワーのテニスに対し、技のテニスで相手を押さえ込んだといった形でしたね。
羽生四冠が、かつて自著の中で、将棋とテニスは似ているところがある、と書いていましたが、今日のような、相手のパワーを利用して試合を進めていく技のテニス、頭脳のテニスを見せられると、なるほどなぁと、妙に納得させられました。
TVの解説者が「テニスとチェスは似ていることろがある」と言っていましたが、どうせなら、羽生四冠にならって、「テニスと将棋は似ていることろがある」と言ってほしかったなぁ・・・。
【関連する記事】
posted by ひろパパ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の日記2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12742060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。