2006年02月06日

都立白鴎高付属中

fu.gifもうご存じの方も多いと思いますが、2月1日に行われた今年の白鴎高付属中の試験では、特別枠入試の将棋部門で、女子2名を含む6名の方が受験をされたそうです。
昨年は1名も受験しなかったので今年はどうなるのか、と気をもんでいたのですが、本当に良かったですね。
試験対局では、駒落ちなしの平手で、なんと森内名人と飯塚六段が各3人を相手に同時に指す、三面指しで行われたそうです。きっと緊張しただろうなぁ・・・。(^^)
で、翌日に合格発表も行われたそうです。

昨年の囲碁・将棋部門では合格者が4名だったとのこと。
先に書いた記事では、今年が4名の合格と誤って書きましたが、昨年の誤りでしたので、記事を訂正しました。大変に失礼しました。m(_ _)m

3年後には、息子も受ける可能性がありますので、興味があるところです。
それまでは順調に、この入試制度が続いていてもらいたいものです。
posted by ひろパパ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供を持つ親のための話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12863266
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。