2006年08月09日

地元支部&地元将棋教室

fu.gif最後、第3回目です。

深川棋遊会支部雷は、東先生が主催している地元の支部の会です。
2年前から、息子が4、5級ぐらいのときから、お世話になっています。
普段は東陽町の江東区文化センターで、例会を開催していて、皆が本当に仲が良く、アットホームな素晴らしい支部です。また、子供には、例会での棋士の指導料を無料にして頂くなど、子供の育成にも力を入れて下さっています。いつもお世話になっていて、感謝に堪えません。(^ ^)

続いて、地元在住の小倉先生の将棋教室をご紹介します。
なんとわが家から、歩いて10分ぐらいの距離です。(^ ^)/
第2・第4日曜日の昼13時から15時で、車検ステーション・パパット大島店の2Fにて開催されています。
場所は、西大島駅から徒歩2分ぐらいで、距離的にもすごく便利ですよ。
詳しくはこちら雷まで。
なお、研修会の日程とかぶっているので、息子は参加できていません。

で、あともう一つあるのが、仙将会という将棋の会。これも小倉先生の将棋の会です。主に第2・第4水曜日の夜6時から、東大島文化センター(東大島駅から徒歩3分ぐらい)で開催しています。
これには、学校の友達とも誘い合わせて参加させて頂いています。いつもお世話になっています。
(^ ^)
posted by ひろパパ at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 深川棋遊会支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄いですね。やはり東京ですね。教室&道場の数が違いますね。福井じゃ考えられない・・・。将棋人口も格段の開きがあるような気がします。強くなるには抜群の環境ですね。
Posted by 勝手新四朗 at 2006年08月09日 00:47
勝手新四朗様
いつも書き込み頂き、ありがとうございます。m(_ _)m
そうですね。首都圏には、プロ棋士の在住者の方が大勢いらっしゃるので、このような恵まれた環境になっているのだと思います。
大平先生のようにあえて地方に住まわれていらっしゃる方が増えていけば、また環境も変わっていくのだ思いますけどねぇ・・・。
Posted by ひろパパ at 2006年08月09日 10:37
またまた、お邪魔します。
この前、送付されてきた会員名簿を見たら、ひろパパさんの地元支部に、見たことのある名前を2人見つけました。
同姓同名かもしれませんが、私の知っている2人は、ともに当区にゆかりのある方なので、もしそうだとしたら、すごい偶然だと思います。
(2人のうち一人は将棋が好きなので、可能性高いです。もう一人の方は将棋の話題が出た記憶は無いので可能性低いかも。)
2人とも、以前、太郎と遊んでいただいたことがあります。
Posted by 太郎父 at 2006年08月10日 20:29
太郎父様
書き込み頂き、ありがとうございます。m(_ _)m
そうですか。そいつは奇遇ですね!将棋の世界っていうのも以外に狭いのかもしれせん。(^ ^)v
近くにお寄りの際は、是非一声かけて下されば、おいしい店とか紹介しますよ。(爆)
ではでは。(^ ^)/
Posted by ひろパパ at 2006年08月10日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。