2006年10月06日

出版案内

fu.gifいつも、息子ともどもお世話になっています、地元・深川棋遊会支部の後藤さんが、待望の小説を発刊されるとのこと。
先日行われました出版祝賀会には仕事の為参加できず、残念でした。(T T)
・・・で、せめてもの出版案内をさせて頂きます。

「升田のごとく」後藤敏彦著
升田のごとく.jpg

負け組サラリーマンが天才棋士の魂に出会い人生の反撃に出る
奇跡の再生の物語!

升田幸三、将棋の鬼と呼ばれた希代の勝負師、不世出の天才棋士だ。一方、同じ名前を持つ凡才サラリーマン増田耕造は、女房に逃げられ、ローンを抱え、うつ病に悩む負け組サラリーマンだった。仕事で大失敗をやらかした耕造は、取引先に殴られ、そのまま仮病を使い休暇をきめこむが、ふと訪れた小さな古本屋で一枚の書に惹きつけられる。勝ち組と負け組、二極分化していく社会の中で、生きる気力を失った男が、伝説の棋士の偉大な魂と出会い、ついに人生の反撃を開始する。現代サラリーマン必読の「奇跡の再生の物語」。10月15日文芸社・発刊。

・・・以上です。興味のある方は是非ご一読下さいませ。(^^)
後藤さん、スイマセン。勝手に宣伝させて頂きました。m(_ _)m
posted by ひろパパ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 深川棋遊会支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひろパパ 様

拙書のPRをしていただき、誠にありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。
Posted by 後藤敏彦 at 2006年10月07日 02:06
後藤様
書き込み頂き、ありがとうございます。m(_ _)m
またいつもたいへんにお世話になっています。
今後とも、よろしくお願いいたします。(^ ^)
Posted by ひろパパ at 2006年10月08日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。