2007年02月12日

定跡本

fu.gif渡辺竜王の定跡本・四間飛車破り【急戦編】を遅まきながら購入し、読みました。
良くまとまっていて、読みやすいというのが第一の感想です。(^ ^)
とくに章ごとに、変化手順の結論が一覧できるよう、工夫されているところが素晴らしい。

  四間飛車破り【急戦編】

四間飛車破急戦編.jpg


さてこの本を息子に読ませたときの感想は・・・。
「うんざりするほど定跡を知らないということが分かった・・・」とのこと。(^ ^;
そりぁあ、勉強してないから知らないのは当たり前だろ、と思うのは側で見ている親の意見・・・。 で、さっそく続編の四間飛車破り【居飛車穴熊編】も追加購入したのは言うまでもありません。(^ ^;

  四間飛車破り【居飛車穴熊編】

四間飛車破居穴編.jpg



posted by ひろパパ at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 将棋の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひろパパ様、おはようございます。
長男も図書館で借りて読んでました。
(棋力が向上してくれたかは謎ですが・笑)

本の奥付を見て頂きたいのですが、これは明竜王が何歳で書かれたものですか?非常に良くまとまったわかりやすい本だとは思いますが、このお歳でこの内容をまとめると言うのも脅威ですよね!
Posted by 2000系 at 2007年02月12日 07:00
2000系様
書き込み頂きありがとうございます。m(_ _)m
そうですね。これだけ分かりやすく文章が書けるということは、きっと情報を整理する能力がきわめて高いのでしょうねぇ。
竜王には、これからどんどんと、本を書いてもらいたいものです。(^ ^)
Posted by ひろパパ at 2007年02月12日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。